ご購入の流れ

展示車が店頭に並ぶまで

私たちコーヨー自販では展示される全ての車両の状態を把握し、お客さまに開示する「情報開示販売」を県内でいち早く取り入れました。
さまざまなオーナーさんたちによって使用された車両の状態を把握し、いかにして店頭に並ぶのか?じっくりご覧ください。

さて、コーヨー自販の展示車は主に、2つのルートから入庫してきます。

  1. (1)お客さまより直接仕入れのお車
  2. (2)オークション会場や業者さんより仕入れのお車

になります。

どちらも「中古車」である以上、無傷でピカピカという車はほとんどありません。
コーヨー自販が目指す「真心と安心」をお約束する高品質な車。
入庫した車たちがどのようにして展示されているか?も開示します。

1.入庫検査

まずは、入庫した車の状態がどのようになっているのかを調べます。

はじめに「査定のプロ」である査定士が車両本体及び装備品の状態を検査します。
次に「整備のプロ」である2級整備士が機関の状態を検査し当社独自の真心&安心シートに悪いところも全て隠さず記入します。
その後、車両の本当の状態を把握することにより本当の安さ「適正価格」を算出します。
わが社独自の「真心&安心シート」で車両情報を開示しています。

入庫検査の様子

入庫検査の様子

真心&安心シート

2.外装整備

大きな傷や凹みがある場合は先にきれいに直します。
※コーヨーには自社板金塗装工場があります。

外装整備の様子

3.入庫クリーニング

お客さまに気持ち良くご覧いただけるよう車両の掃除を行いピカピカにします。

入庫クリーニングの様子

4.展示

展示場に並びます。もちろん「1.」でプロが検査をし作成した「真心&安心シート」を全車両に表記します。

展示車

真心&安心シート

車はとても高い買い物ですよね?
私たちコーヨー自販では「状態の見える中古車」で納得の適正価格!
真心と安心をお約束します。